以前、スマートショッピングキャンペーンに関する記事を投稿いたしました。

【Google】スマートショッピングキャンペーン 商品タイトルの工夫するだけでCVRが向上

その記事では、ディスクリプションによく検索されるキーワードを一緒に入れる事でCTRが向上した事例とともに紹介しました。今回はその続編です。

検証方法

タイトル先頭に【公式】をつけるか付けないか。によってCTRが変わるかを検証しました。
検証結果としては、1.2倍程のCTRになり、CPCは20%減しました。

これだけでは終わりません。
【公式】でCTRが上がる事がわかりましたので、それと合わせて価格訴求もともに入れてみました。

【公式/30%OFF】

結果としては、【公式】単体よりも+価格訴求でCTRは1.1倍になりました。

 

まとめ

スマートショッピングキャンペーンはほぼ全自動なので、運用のレバーが少ないと思いがちですが、ディスクリプションは調整できる数少ない部分ですので、一度トライしてみてください。

The following two tabs change content below.

Masahiro Ozeki

株式会社援軍新人社員。主にWEB広告のディレクション、運用プランナー。元大手ネット広告代理店インターネットプロモーション部門で、マネジメント兼プランナーとしてWEB・アプリ領域それぞれのプロモーションを担当。業界歴約9年。より顧客と寄り添ったサービス提供がしたいという気持ちが強くなり、2020年11月にデジタルマーケティング支援の何でも屋 援軍にJoin。

engun_banner-lion