レスポンシブ広告は複数の見出しと説明文を入稿することで、自動的に様々な組み合わせで配信をし機械学習によってパフォーマンスの良い広告文が作成されるのでクリック向上にもつながります。

そのレスポンシブ広告で「地域挿入機能」と「カウントダウン機能」があるのはご存知でしょうか?2020年7月にローンチされましたが、意外と知らない方も多いので改めてご紹介させていただきます。

 

地域挿入機能とは?

ユーザーの所在地やよく訪れる地域、関心を示した地域に合わせてレスポンシブ検索広告の広告文をカスタマイズしてくれる機能です。

広告カスタマイザを使用しても可能ですが、データ作成を行わなくてならないですが地域挿入機能を活用すれば簡単にユーザーの所在地・興味関心のある場所の地域に応じて広告文をカスタマイズするすることが可能になります。

初心者でも簡単!広告カスタマイザでユーザーにマッチした広告を配信

選択できる地域レベルはキャンペーンで設定しているターゲット地域と地域挿入機能の地域レベルは同じである必要があります。キャンペーンで都道府県単位で設定していた場合は、地域挿入機能でも「都道府県」で設定するようにしましょう。

 

カウントダウン機能とは?

「初回限定キャンペーン残り〇日」など残りの日数は時間を広告文に表示することができる機能です。期間限定セールや特別なイベントなどで広告を配信する際に使用することで見込み客に積極的にアプローチすることが可能になります。

 

地域挿入機能もカウントダウン機能も設定方法はとても簡単です。レスポンシブ検索広告も見出しで波括弧{を入力すればプルダウンで設定することができます。

 

複雑なフィード作成など必要なく簡単に設定できるので、是非活用してみてください。

The following two tabs change content below.

Ryoko Furudate

子育てとデジタルマーケティングを両立させるママさんプランナー。Google広告聡明期から運用に携わる。女性ならではのきめ細かい対応でクライアントの成果を上げることを得意としている。

engun_banner-lion