既にお気づきの方も多いかもしれませんが、8月初旬ごろからGoogle広告の管理画面左側のメニューの「ユーザー属性」が消えています。

これまで以下の図の赤枠箇所にユーザー属性が選択できるようになってました。

ユーザー属性は年齢や、性別、子供の有無などが見れる項目です。ユーザー属性から配信制御も可能で例えば、年齢の35歳以上から44歳を停止することが可能です。

 

ただ、この項目が冒頭も記載した通り、なくなっている、、探しに探してようやく発見しました。

 

「オーディエンス」に集約されていた!

下記の図のようにオーディエンスに集約されていました。

ちなみに、今までのように一覧でオーディエンスの配信実績を見たい時は②の見たい項目を選択した後、③をクリックすると下記のように、一覧が出てきます。

ユーザー属性は以上の方法で確認が可能です。

他にも小さなアップデートをこちらのブログでご紹介してければと思ってます。

それではこのへんで。

The following two tabs change content below.

Masahiro Ozeki

株式会社援軍新人社員。主にWEB広告のディレクション、運用プランナー。元大手ネット広告代理店インターネットプロモーション部門で、マネジメント兼プランナーとしてWEB・アプリ領域それぞれのプロモーションを担当。業界歴約9年。より顧客と寄り添ったサービス提供がしたいという気持ちが強くなり、2020年11月にデジタルマーケティング支援の何でも屋 援軍にJoin。

engun_banner-lion