以前、Facebookの押さえておきたい指標について書いたことがありますが、年末に向けた運用のポイントをお伝えしておきたいと思います。

以前書いた記事

【Facebook】広告運用の見ておきたい指標

上記の記事の中で、オークションロジックについて触れました。Facebookは広告のスコアでオークションの勝敗が決まります。改めて記載すると以下の式でスコアリングされています。

スコアの計算式:予算×推定アクション率(CTR、CVR)+広告評価(いいね、シェアetc)

当時の記事ではCTRやCVRを意識してそれを高めていく努力をしましょうという内容でした。

年末は1年で最も出稿量が増加する

これからの時期、セールやクリスマスなど物が売れる時期に突入します。これに合わせて毎年ネット広告界隈でも出稿量が増加し、これまで以上にオークションプレッシャーが増加することが予想されます。毎度のことですね。現状のCTR、CVRで勝負できていても、年末に差し掛かって広告が出なくなるという事はだれしも起きえます。

対策

オークションプレッシャーが強まっても比較的、効率を維持して配信することができる裏技があります。それは「予算を増やす」です。Facebookのスコアの式でそれぞれの重要度はブラックボックスですが、ちらっと聞いた話ですと、「予算」に割り振っている係数は多いようです。

現在の予算で、今現在のCTR、CVRで戦おうとすると確実に効果が悪化します。年間の中でユーザーが最も活性化するため、しっかり広告露出をすれば、効果も維持できるはずです。ですが、そもそもオークションに負けてインプレッションも減ってしまうと、獲得できるクリック数も減り、CVも減りレートが下がりと悪循環に陥ります。

もちろん、各指標のCTRやCVRを改善していく努力は必要です。ただ、外的要因(今回で言うとオークションプレッシャー)などはコントロールできない要素なので、少しでもリスクヘッジしていくために、今から予算取りをしてきましょう。極端な話1月~2月の予算を前借してでも年末に投下するくらいの判断でも良いかもしれません。

気を付けたい点

予算が増やせる!となっている方、注意が必要です。Facebookが現在設定している予算に対して、20%以上の変更が入ると、学習がリセットされます。そのため、現在日予算1万円で運用していて、10万円まで増やせるとなっても、20%以上の変化になり、これまでコツコツ配信してきた学習がリセットされてしまうため、徐々に上げていくという対応が望ましいです。

 

まとめ

毎年やってくるこの時期。今からでも遅くありません。年末に振れる予算が少し心もとない場合は、今から計画を練り直してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

Masahiro Ozeki

株式会社援軍新人社員。主にWEB広告のディレクション、運用プランナー。元大手ネット広告代理店インターネットプロモーション部門で、マネジメント兼プランナーとしてWEB・アプリ領域それぞれのプロモーションを担当。業界歴約9年。より顧客と寄り添ったサービス提供がしたいという気持ちが強くなり、2020年11月にデジタルマーケティング支援の何でも屋 援軍にJoin。

engun_banner-lion