年末年始や夏期休暇など長期の休み中にクリエイティブの差し替えやキャンペーンやキーワードのアクティブor停止にする作業などが発生することもあります。

自分が作業できればベストですが、例えば「0時にクリエイティブを切り替えてほしい」なんて依頼があった際には、せっかくの休暇なのに穏やかに過ごせないですよね。。

Google広告・YDNではキャンペーン・クリエイティブ・広告グループなどを、指定した時間にオンオフの切り替えを行うことができる自動化ルールを活用するのが便利です!

予算の自動化ルールについてはこちらを参照にしてください年末年始に気を付けたい予算管理

Google広告の自動化ルールについてはこちらから【Google広告】自動化ルールのすすめ

 

YDNの自動化ルールの活用方法

管理画面の「ツール」から「自動化ルール」を選択します

 

自動化ルールを作成を選択し、キャンペーン・広告グループ・広告からどのルールを作成するかを選択します。

 

ルール名は自分が管理しやすいものを入力し「自動実行」は作成したルールを実行する場合はオンにし、まだ実行しないのであればオフを選択します。

「実行する内容」は選択したキャンペーン・広告グループ・広告をオンにするのか?オフにするのかを選択します。

「関連付け設定」はどのキャンペーン・広告グループ・広告を自動化ルールに関連づけるかをチェックを入れればOK。※画像は広告グループのルール付け

広告の自動化ルールは広告名でソートをかけることができるので、広告名に日付などを入れることをオススメします。

 

自動化ルールの設定はこれでOK!とても簡単ですよね。ただ、自動化ルールは上手く動かないことのあるので可能な限りルールがちゃんと適用されているかを目視するのが安心です。

自動化を上手く活用して運用者もゆっくりと休暇を楽しみましょうーー!

 

The following two tabs change content below.

Ryoko Furudate

子育てとデジタルマーケティングを両立させるママさんプランナー。Google広告聡明期から運用に携わる。女性ならではのきめ細かい対応でクライアントの成果を上げることを得意としている。

engun_banner-lion