TikTokは検索エンジンを持たない広告媒体ですが、サーチリフト調査が可能です。

TikTokのサーチリフト調査概要

TikTok広告はGoogle・Yahoo検索におけるサーチリフト調査を行うことができます。
調査は広告遷移先のWebサイトにPixelを設置し、ページビューイベントを計測することで行います。
リフト評価の方法は、TikTok広告に接触した人と接触していない人の2つのグループ間での広告遷移先のWebサイトページビューイベントの数を比較することで行います。

調査実施要件

出稿金額:配信予定のTikTokキャンペーンで200万円以上
出稿期間:最低1週間
分析対象期間:キャンペーン出稿後7日間
配信面:Pangleの出稿が20%以下であること

注意点

事前にTikTok側への申請が必要です。
実施可能性のチェックや枠数に限りがあるため、事前にTikTokとの連携が必要になります。
弊社でTikTokとの連携が可能なため、実施をご検討されたい企業様は以下からお問い合わせください。

お問合せ

The following two tabs change content below.

Kyotaro Yamaoka

横浜国立大学工学部卒。重工業系エンジニアを経て、2015年にWebマーケティング業界に参入。 前職では広告代理店のリーダーとして各種Web広告の運用を中心に多様なクライアントのプロモーションを支援。「デジタルマーケティング業界の何でも屋」「一人一人が獅子になる」という考え方に共感し 、2021年に援軍へ入社。 データ分析に強みを持つ理系ディレクター。