みなさん勝ち訴求、発掘してますか?広告運用ではクリエイティブの勝ち筋を見つけることが重要です。それまでは効果の出ないつらい状況が続いていくと思うのですが、この検証期間を短くできたらうれしいですよね。

簡単に訴求のテストができる方法をご紹介します。

私が実践したのはFacebookでしたので、Facebookで実施できる訴求検証方法をお伝えします。

まず、試したい訴求軸を洗い出します。ベネフィットや価格など。例えば、化粧水のトライアルを売るECを運用しているとします。

訴求軸としては、
価格軸
・今なら50%OFF
・特別価格3000円引き

ベネフィット
・潤い実感
・プルプル肌

例ですが、このような訴求の内容を極力多く準備します。

訴求テストの方法は、下記の図のように、可変要素を訴求軸のみにして、後の要素は全て固定とします。赤枠のところに用意した訴求を入れて配信します。

画像固定でもCTRに差がでるのという疑問もあるとは思いますが、これで結構差が出ます。私が実施したテストでは、勝ちと負けではCTRの差は約50%程ありました。

だまされたと思ってやってみてください。割と明確に差が出てきます。

The following two tabs change content below.

Masahiro Ozeki

株式会社援軍新人社員。主にWEB広告のディレクション、運用プランナー。元大手ネット広告代理店インターネットプロモーション部門で、マネジメント兼プランナーとしてWEB・アプリ領域それぞれのプロモーションを担当。業界歴約9年。より顧客と寄り添ったサービス提供がしたいという気持ちが強くなり、2020年11月にデジタルマーケティング支援の何でも屋 援軍にJoin。

engun_banner-lion