他のGoogleスプレットシートにあるデータを、別のスプレットシートに参照することができるのはご存知ですか?別々のスプレットシートで管理しているデータも1つのスプレットシートに情報をまとめることができるのでとても便利です!

 

別のスプレッドシートから参照する方法

A店、B店、C店とそれぞれのスプレットシートでコストや問い合わせ件数を管理していますが、管理用に1つのシートに参照したいとします。

 

・A店管理用スプレットシートの数字を「各店舗問い合わせ件数」のシートへ反映させます。

 

「各店舗問い合わせ件数」をまとめているスプレットシートに参照させます。別のスプレットシートにデータを参照する場合は、スプレットシートでのみ使用できる関数「IMPORTRANGE」を使用します。

=IMPORTRANGE(”参照したいスプレットシートのURL”,”シート名!”セル”)

これで、別のスプレットシートからの情報を参照することができます!とても簡単ですよね。

 

同じスプレッドシートの別シートからデータを参照する方法

シート名「2002年4月」のデータを「上半期」のシートに参照します。

使用する関数 = ‘参照したいシート名’!参照するセル番

 

 

 

シート「2020年4月」のセル「A2」のデータを参照したいので下記の関数でOK。

 

昨今はExcelよりもスプレッドシートを活用している方も多いと思います。別シートからリアルタイムで情報が参照でき、早急に情報共有を行うこともできるので、とても便利です。難しい関数は使う必要もないのでExcelが苦手な方でも簡単に設定することができます!