迫力のあるホームページを制作したい場合、TOPページのヘッダーにドカーンと大きな動画を表示させるという方法があります。カッコイイ系のホームページでは、比較的よく見かけるサイトデザインかなと思います。

で、TOPページのヘッダーに動画を表示させる場合、「動画を作る→サーバーに動画をアップする→TOPページのHTMLに動画を埋め込む」という作業が発生しますが、この「動画を作る」の部分が素人だとなかなか出来なかったりします。また、だからと言って動画制作業者に制作依頼すると、簡単な動画でも30万円~50万円は制作費用を請求されてしまうことが多いです。

そこで、素人が簡単にTOPページのヘッダー用動画を作る方法をまとめておきます。超簡単です(笑)

1.ホームページのイメージに合った画像を10~30枚用意する
2.画像を「1,280px × 720px」のサイズに全てリサイズする(必要に応じて「切り抜き」したりもする)
3.無料の動画制作アプリをお使いのスマホにインストールする
4.動画制作アプリに画像を取り込んで、各画像の表示時間等を調整する
5.YouTubeアカウントを開設して、作った動画をアップロードする

これでOK。終わりです。もちろん、動画のクオリティが高いものでないといけないケース(ファッションブランドがホームページでその世界観をユーザーに伝えるケース等)ではこれじゃダメですが、最低限の名刺代わりにホームページを持つだけであれば、上記のやり方で制作した動画をTOPページのヘッダーにドカンと表示するだけで十分だと思います。画像さえお持ちであれば、動画制作費用は無料ですし、動画制作日数も1日(PCに慣れている素人の人でたぶん1時間くらい)で済みます。なお、使用する無料の動画制作アプリは「YouTubeの動画サイズに対応したもの」を選ぶのが良いです。そのようなアプリは、イントールページのアプリ説明でYouTube対応の旨が書かれています。

The following two tabs change content below.

Akira Kodaka

2005年、SEO・サイト制作で起業。法人向けSEOを請け負いつつ、アフィリエイターとしても活動(当時国内上位1%の報酬獲得実績達成)。また、同時期に美容室を買収し、黒字化させてバイアウト。その後、2010年から8年間、Googleで広告運用スペシャリストとして活躍。新規クライアント専門ビジネス支援部門リード、広告代理店営業マネージャー、通信テクノロジー業界シニアアカウントマネージャーを経験。2018年、株式会社援軍設立。

engun_banner-lion