投稿者: Akira Kodaka

Google広告:発生しがちな自動入札機能のリスク3つ

Google広告で自動入札機能を使うのが一般的になってきていますが、きちんとリスクも理解して関係者と認識合わせしておくことを忘れないようにしましょう。そうしないと、成果が荒れた場合に「何でこんなに成果が悪化しているの!?」と自分自身も関係者もビックリしてしまいます。リスクは事前に関係者全員で認識を合わせておくというのは、広告運用だけの話ではなく、ビジネスを円滑に進める上での基本ですね。 リスク1.成果が安定するまで1ヶ月はかかる...

Read More

Google広告:単品通販LPにサイトリンクは設定すべきか?

単品通販のLPでは、縦長のLPがよく用いられます。商品を買うか・買わないかの選択肢が迫られる、縦長のあれです。このようなLPを用いている場合、Google広告のサイトリンクは設定すべきでしょうか?サイトリンクは「LPと同一URLのものを設定できない」という縛りがありますので、サイトリンクを設定するとなると他ページへのリンクを設定することになってしまい、商品を買うか・買わないか以外の導線へ見込客を促してしまうことになりかねません。...

Read More

運用型広告:全てのユーザーアクションを記録していますか?

Google広告やYahoo広告に代表される運用型広告を実施する際、当然ながらコンバージョン計測を実施すると思います。コンバージョンを記録することで、広告の成果に対して良し悪しを判断でき、広告配信の調整を行うことができるようになるからです。 確度の高いユーザーがとるアクションは1つではない...

Read More

Google広告:目標コンバージョン単価入札導入時の目標CPA設定はいくらにすべきか?

Google広告を運用しているのであれば、各キャンペーンで自動入札機能を導入していることが多いでしょう。新規キャンペーンを作ったばかりであれば拡張CPC入札による広告運用をしていることもあると思いますが、最終的には自動入札機能を活用するのが現在の主流です。そんな中でも「目標コンバージョン単価入札」は利用頻度の高い自動入札機能の1つ。この目標コンバージョン単価入札を初めて導入する際には、いくらの目標CPAを入札単価として設定すればいいのでしょうか?...

Read More