早いものでGWももう終盤ですね。
特に大型連休では休日の広告オンオフ・予算変更などで自動化ルールを使用することも多いかと思います。

今回はGoogleの自動化ルールを使用する際に1つ絶対に気を付けなければならない点をお伝えします。

「条件」の設定は必須

Googleの自動化ルールでは、条件を設定する項目があります。
例えば、過去30日にCVが1件以上 とか、配信ステータスが有効になっている など。

 

しかし自動化ルールにおいて、対象の広告やキャンペーンを設定したから条件が不要と思い、条件設定を何もしない(削除してしまう)と自動化ルールが機能しません。

厳密には、実行を完了するための条件が見つからず、常に実行中になりタイムアウトになってしまいます。

せっかく自動化ルールを設定しても機能しなければ意味がありません。
それどころか自動化に任せたからと安心して確認を怠り、後から見てみたら意図通りの変更が出来ておらず事故になってしまう危険すらあります。
自動化ルールでも変更後の確認は行うべきですが、そもそもの設定で間違いを起こさないように注意しましょう。

もし自動化ルールを設定したのに上手く機能していないという場合には、条件の設定が漏れていないか確認してみましょう。
それでは良い週末を。

The following two tabs change content below.

Kyotaro Yamaoka

2015年にWebマーケティング業界に参入。 前職では広告代理店のリーダーとしてリスティング、ディスプレイ、SNS広告の運用を中心に多様なクライアントのプロモーションを支援。「デジタルマーケティング業界の何でも屋」「一人一人が獅子になる」という考え方に共感し 、2021年に援軍へ入社。 数字と家族を愛する新進気鋭の理系ディレクター。別名「データ分析の鬼」

engun_banner-lion