広告の品質改善やクリック率向上に欠かせない広告表示オプション。2021年現在は様々な広告表示オプションがローンチされています。定番どころではコールアウトやリンク表示オプションは設定している運用者は多いと思いますが、今回は「プロモーション表示オプション」についてご紹介したいと思います。

 

プロモーション表示オプションとは?

Google広告の広告に「割引率」や「割引額」などを表示することができる便利な機能です。特別セールや期間限定セールでなくても使えるので「初回限定割引!」などを行っている企業様は設定することをオススメします。

掲載イメージは下記になります。

テキスト広告の下に設定したプロモーション表示オプションが表示されます。このプロモーション表示オプションの箇所のクリックが可能なので、ユーザーを直接セールページへ遷移させることも可能です。

プロモーション表示オプションの設定方法

プロモーション表示オプションの設定方法はとても簡単です!

まず、アカウントのログイン後、左側の「広告表示オプション」を選択し「+」をクリック。そこから「プロモーション表示オプション」を選択します。

 

 

追加先:プロモーション表示オプションの追加先がアカウント単位なのかキャンペーン単位なのかを選択します。アカウント単位に設定をするとすべてのキャンペーンに反映されます。プロモーション表示オプションの内容が一部のキャンペーンにしか対応していないのであれば追加先は「キャンペーン」を選択するようにしましょう。

プロモーションタイプ:割引額や割引率などを選択します。

アイテム:何のアイテムが割引されているのかを入力します。

 

プロモーション表示オプションが期間限定の場合、終了日が設定しましょう!終了日を設定するすれば割引セールが終わった段階でプロモーション表示オプションも表示されないようにすることができます。

 

設定はこれで完了です。

 

とても、簡単に設定できるので、割引セールや初回限定割引などを行っているのであれば設定しないのはもったいないです!広告表示オプションを上手に活用して広告の品質改善&クリック率向上を目指しましょう!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Ryoko Furudate

子育てとデジタルマーケティングを両立させるママさんプランナー。Google広告聡明期から運用に携わる。女性ならではのきめ細かい対応でクライアントの成果を上げることを得意としている。

engun_banner-lion