広告運用で必ず出てくる「ABテスト」。違う要素のクリエイティブやオーディエンスを比較し検証を行うものです。Googleは下書きとテストという機能があり、わざわざキャンペーンを分けなくても、一つのキャンペーンでトラフィックを半々に分けることができます。

実はこれに近い事がFacebook広告でも可能です。

設定方法

広告マネージャーの上部に「ABテスト」というボタンがありますのでそれをクリックします。

 

するとABテスト設定画面が開きます。「新しいバージョンを作成」をクリック

 

既存のキャンペーンでテストする場合は「キャンペーン」箇所から対象となるキャンペーンを選択します。すると既存のキャンペーンが一覧で出てきます。

テストしたいキャンペーンを選択し、可変要素を選択します。可変要素としては、「クリエイティブ・オーディエンス・配置」またはカスタムです。

今回はオーディエンスを選択した場合で説明します。

テストしたい広告セットを選択すると下部にキャンペーンの複製が出てきます。その後公開を押して、対象となる広告セット上でターゲティングを変更すれば、完了です。配信としては均等に予算分配されて(トラフィック)どちらが効果がよいかを確認することができます。

設定は非常に簡単です。5分もあれば設定可能ですので、厳密にテストしたい場合はこちらの機能を活用してみてもよいかもしれません。

The following two tabs change content below.

Masahiro Ozeki

株式会社援軍新人社員。主にWEB広告のディレクション、運用プランナー。元大手ネット広告代理店インターネットプロモーション部門で、マネジメント兼プランナーとしてWEB・アプリ領域それぞれのプロモーションを担当。業界歴約9年。より顧客と寄り添ったサービス提供がしたいという気持ちが強くなり、2020年11月にデジタルマーケティング支援の何でも屋 援軍にJoin。

engun_banner-lion