以前、Google広告のレスポンシブ検索広告でもカウントダウンカスタマイザが使用できるようになったとお伝えしました。
https://engun.co.jp/rsa-new-features/

こちらを設定する時につまずきがちな点がありますので、ご紹介します。

拡張テキストとレスポンシブ検索広告では構文が違う

まずは以下をご覧ください。こちらは拡張テキストのカウントダウンカスタマイザの構文です。

拡張テキストのカウントダウンカスタマイザ

続いて、こちらがレスポンシブ検索広告のカウントダウンカスタマイザの構文です。

レスポンシブ検索広告のカウントダウンカスタマイザ

微妙に違う・・・
拡張テキストで慣れていた構文でエディターから入稿しようとしたところ入稿不可でした。

なぜ微妙に変えたのかを問いたい・・・

レスポンシブ検索広告のカウントダウンカスタマイザはプレビュー機能なし

拡張テキストでは以下のようにプレビュー機能があるので、カウントダウンの設定が合っているが確認できますよね。

拡張テキストのカウントダウンカスタマイザはプレビューあり
ところが、レスポンシブ検索広告のカウントダウンカスタマイザはプレビュー機能がありません。

レスポンシブ検索広告ではカスタマイザのプレビュー機能はない
こちらは仕様らしいのですが、構文も違う、プレビューも見ることができないとなると、設定合っているのか不安になりますね。私は不安になりました。
でも安心してください。合っています。

もしかしたら将来的にはプレビューは対応するのかもしれません。

ということで同じカウントダウンカスタマイザでも拡張テキストとレスポンシブ検索広告で設定や仕様が異なります。戸惑いますが、焦らず注意して設定しましょう。

本日は私がつまずきかけた設定について共有でした。

ではまた。