Googleレスポンシブ検索広告

Googleのレスポンシブ検索広告は使っていますか?

レスポンシブ検索広告とは、複数の広告見出し、説明文を設定して自動的にさまざまな組み合わせで掲載し、掲載結果が最も高い組み合わせで掲載してくれるものです。

自動で組み合わせて最適なものを掲載してくれるから時間の節約になる、デバイスの幅に適応した柔軟な広告が作成されるなどメリットがありますが、私の考えるレスポンシブ検索広告の最大のメリットは、やはり以下です。

広告見出しと説明文を複数入力することで、検索語句の一致率が高まり、オークションでの入札数が増えるため、より多くの見込み顧客にアプローチできます。

この機能をうまく使って、検索クエリとのマッチ率を上げて、是非成果につなげていってもらえればと思います。

そんなレスポンシブ検索広告に以下4つの新機能がリリースされましたので紹介します。

  • 地域の挿入機能
  • カウントダウンカスタマイザ
  • 広告見出しや説明文の新しい候補の提案
  • キャンペーンをまたいだアセットレポートの提供

それではひとつひとつ見ていきましょう。

地域の挿入機能

ユーザーの所在地や関心のある地域にあわせて地域情報を挿入する機能です。
この機能を設定すると、都市名、都道府県名、国名が広告に自動で表示されるようになります。

広告見出し、説明文の入力欄に「{」を入れると出てきて入力できます。

RSA地域の挿入

RSA地域の挿入

カウントダウンカスタマイザ

プロモーションの残り時間が広告に自動で表示されるようになります。「終了まで残り〇〇日」みたいな形で表示できる機能ですね。

セールやキャンペーンの終了までの日数を自動で表示することで、よりユーザーに対してアピールすることができます。

RSAカウントダウン

広告見出しや説明文の新しい候補の提案

これまでも候補の提案はありましたが、新たにオンラインストアの在庫状況や、配送や返品に関するオプションのアピールによく使われているフレーズの候補を確認できるようになります。
この辺の情報を参考にしながら、新たな広告見出し、説明文を作っていきましょう。

RSA新しい候補の提案

キャンペーンをまたいだアセットレポートの提供

キャンペーンをまたいでアセットの成果と分析情報を見ることができ、差し替えた方がいいアセットや、パフォーマンス向上に有効なアセットを確認できます。

アセットレポートの見方

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のナビゲーション メニューで [検索キャンペーン] をクリックします。
  3. 左側のページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックし、[アセット] をクリックします。各アセットは、クリックすると表示されます。

RSAアセットレポート

これまでは広告単位でアセット別の評価しか確認できませんでしたが、今回の機能追加により、キャンペーンをまたいでの評価ができるようになりましたので、より評価しやすい形になったと思います。

RSAアセットレポート

ちなみに、 [掲載結果] 列に評価が表示されるようにするには、そのレスポンシブ検索広告が「Google 検索: 上部」セグメントにおいて 30 日間で 5,000 回程度表示されている必要があります。

詳細な見方は以下ヘルプもご参照ください。

https://support.google.com/google-ads/answer/9781208

まとめ

レスポンシブ検索広告の登場から1年以上経過していますが、まだ使っていないという方も多いと思います。または試したけど、既存の拡張テキストと比べてCTRが低いから止めたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ただ、最大のメリットとしては最初に書いた通り、「広告見出しと説明文を複数入力することで、検索語句の一致率が高まり、オークションでの入札数が増えて、より多くの見込み顧客にアプローチできる」点だと思います。
機能面も充実してきましたので、まだ試したことがない、または過去に試したけど今実施していない方は、これを機に再度試してみると良いでしょう。