投稿者: Junichi Nakamura

【Google広告】進化した部分一致!部分一致をうまく活用してパフォーマンスを改善しよう。

2021年6月に絞り込み部分一致が廃止となり、フレーズ一致に統合されるという大きな変更がありました。 これにより、マッチタイプの見直しを検討されている方もいらっしゃると思います。そして、これからもっとリーチを拡大していきたいという方も多いと思います。 そんな時、活用したいマッチタイプが「部分一致」です。 本日は直近大きく進化している「部分一致」についてお話しします。 なぜ、部分一致なのか...

Read More

【Google広告】自動化ルールの時間がさらに細かく設定可能に。

以前、Googleの自動化ルールという機能をご紹介しました。 【Google広告】自動化ルールのすすめ これは条件にあわせて特定の時間に広告を停止したり、またはオンにしたりといったルールベースで動く機能になりますが、今回微妙な変更を見つけたので共有します。 自動化ルールで設定できる頻度 以下の箇所で自動化ルールを動かす「頻度」を選ぶことができます。...

Read More

【Google広告】拡張テキスト広告も終わりが見えてきた。

やはりという感じですが、拡張テキストは終了となり、レスポンシブ検索広告がメインのフォーマットになるようです。 Google広告のヘルプによりますと、 2022年6月30日より、拡張テキストの作成および編集は不可となる。 ただし、以降も拡張テキスト広告の配信は継続される。オンオフも可能。 ということです。 詳細については以下Google広告ヘルプもご参照ください。 レスポンシブ検索広告について...

Read More

予算アロケーションって何?予算配分の重要性を認識しよう

プロモーションを拡大していく中でいろいろな媒体に出稿することがあります。 Google、Yahoo!、Facebook、Twitter、LINE、その他いろいろ。 媒体が増えると管理も大変ですが、全体の予算配分をどう考えるかも重要です。そして、出稿する媒体を増やしていった結果、予算配分が最適化されていないケースを見かけます。 本日は予算の最適化についてお話しします。 アロケーションとは 媒体間での予算の再配分を予算アロケーションといいます。...

Read More

【Google広告・Yahoo!広告】自動入札に使われているシグナルの違いとは?

昨今、自動入札が当たり前になっており、各媒体自動入札の使用を推奨しています。 Google広告もYahoo!広告も自動入札の使用がだいぶ浸透してきたと思います。 ところで、それぞれの自動入札で最適化に使っているシグナルって、どんな違いがあるのでしょうか? 本日はGoogle広告とYahoo!広告(ディスプレイ広告(運用型)、以下YDA)の自動入札のシグナル違い、そしてその違いからどのように運用に活かせるかをお話しします。...

Read More