先月後半からYahoo検索広告の新管理画面が提供され始めました。
今回は、新管理画面で何が変わったかを書き連ねます。

新管理画面との切り替え方法

まず、旧管理画面から新管理画面への切り替え方法をご紹介します。
旧管理画面の右上に「新画面を利用」というボタンが出ていますので、こちらをクリックすると新管理画面へ切り替わります。

逆に、新管理画面から旧管理画面へ切り替えたい場合も、新管理画面の右上にある「新画面を利用」をクリックすると旧管理画面に戻れます。

 

新管理画面になって良かったと思うこと

新管理画面になってよかったと思うことは以下の3つです。

1)キャンペーン単位や広告グループ単位で検索クエリがみれるようになった
2)オフにしているキャンペーンや広告グループを常に非表示にすることが可能になった
3)キャンペーンの設定情報やデバイス、地域などの設定画面にアクセスしやすくなった
4)表示オプションの関連付けと統計情報が1つの画面に統合された

1)キャンペーン単位や広告グループ単位で検索クエリがみれるようになった
従来では、キーワードタブから「選択したキーワード」または「表示されている全てのキーワード」のいずれかを選択する形でした。

これだと「表示されている全てのキーワード」でも表示されている全てのキーワードに対しての検索クエリでしか見れないため、キーワード数が多いキャンペーンに対して全キーワードに対するクエリの確認が管理画面上では一度にはできない状態でした。
一方、新管理画面では、以下のようなメニューがあるので、見たいキャンペーンのすべての検索クエリを一度に見れるようになりました。

2)オフにしているキャンペーンや広告グループを常に非表示にすることが可能になった
これが今回1番個人的には良いと思っている部分です。
旧管理画面では、キャンペーンや広告グループタブで都度オフのキャンペーンを非表示にするフィルターをかけることはできたものの、
画面を切り替えるたびに都度フィルターをかける必要があり、常にオフのものを非表示にすることはできませんでした。

一方、新管理画面ではオフのキャンペーンや広告グループは常に非表示にするということが可能なため、管理画面をすっきりとした状態で見ることができます。
特に運用歴の長いアカウントではもう使わなくなったキャンペーンや広告グループも多く存在することもあるので、オフのものを常に非表示にできるというのは非常に助かります。

3)キャンペーンの設定情報やデバイス、地域などの設定画面にアクセスしやすくなった
旧管理画面でもターゲティングタブから各種設定は見れました。

しかし、新管理画面では常にこれらのメニューが表示されているので、今まで以上にアクセスしやすくなりました。
ちょっとした変化ではありますが、アクセスしやすくなることで運用・分析スピードが僅かながら早くなります。
わずかな変化の積み重ねが長期的に見れば大きな差につながります。

4)表示オプションの関連付けと統計情報が1つの画面に統合された
旧管理画面では表示オプションについて3つのタブがありました。

これが、以下のように関連付けと統計情報が1つにまとまりました。
成果を見てすぐにオンオフできるので、非常に運用しやすくなったと思います。

 

新管理画面になって逆に使いにくくなったと思うこと

逆に使いにくくなった点もいくつかありました。
以下です。

1)広告グループ単位での入札調整がしにくくなった
2)グラフに表示できる項目が4つ→2つに減った
3)旧管理画面で保存した表示項目が引き継がれない

1)広告グループ単位での入札調整(目標CPA)がしにくくなった
旧管理画面では「コンバージョン単価の目標値」を表示しておけば、広告グループ単位の入札単価を直接いじることができました。

しかし新管理画面では、広告グループ一覧の画面からは直接編集できなくなりました。
手動入札の場合の入札単価は「広告グループ入札価格」から直接編集できるものの、
自動入札にしている場合のコンバージョン単価の目標値は直接いじることはできません。

編集したい広告グループを選択し、「広告グループ設定」から編集する必要があります。

これに関しては、これまでよりも運用しにくくなったと感じる部分です。

2)グラフに表示できる項目が4つ→2つに減った
旧管理画面ではキャンペーンや広告グループの上部に表示されるグラフの指標は最大4つまで選択できました。

一方、新管理画面では指標は2つまでに減りました。

ただ、これに関してはそもそも4つも同時に見るとグラフがごちゃごちゃするので、逆に2つまでで十分かもしれません。
グラフのカラーリングも赤と青のはっきりとした色に変わり、なんとなく見やすくなった気がしますので、単に改悪とも思いません。

3)旧管理画面で保存した表示項目が引き継がれない
これは地味に気になった点です。
旧管理画面で保存した表示項目のプリセットが引き継がれないため、今後新管理画面を使用するにあたって一から表示項目のプリセットを保存しなおす必要があります。
一度設定してしまえばよい話ですが、キャンペーンや広告グループ、キーワード、広告など各タブで一から作り直すのは少し手間がかかるので、注意が必要です。

以上、新管理画面でよくなった点、使いにくくなった点をご紹介しました。
多少使いにくくなった点はあるものの、基本的には新管理画面の方が運用しやすくなったように感じます。
感じ方は人によって様々ですが、これから新管理画面を使う人の参考になれば幸いです。
それでは。

The following two tabs change content below.

Kyotaro Yamaoka

横浜国立大学工学部卒。重工業系エンジニアを経て、2015年にWebマーケティング業界に参入。 前職では広告代理店のリーダーとして各種Web広告の運用を中心に多様なクライアントのプロモーションを支援。「デジタルマーケティング業界の何でも屋」「一人一人が獅子になる」という考え方に共感し 、2021年に援軍へ入社。 データ分析に強みを持つ理系ディレクター。