リンク先URL形式(旧形式)提供終了に向けて、リンク先URL形式(旧形式)の広告を最終リンク先URL形式(新形式)に強制変換が実施されます。

当初は2022年9月にリンク先URL形式の提供が終了の予定でしたが、今回新プランでは2022年10月末まで延長されました。

これらが実施される目的は「ユーザーが想定しないサイトへの誘導を防ぎ広告市場の健全性の向上」「各階層でトラッキングURLの設定が行えるようになり広告運用の工数削減及び広告管理の効率化」になります。

対象アカウントは?

2021年1月以降で1インプレッション以上発生したアカウントの配下のリンク先URL形式の広告が強制変換の対象になります。

  • 2022年6月15日より順次(~6月末)
    リンク先URLと表示URLのドメインが同一の広告のみが登録されたアカウント
  • 2022年7月上旬より順次(~9月上旬)
    リンク先URLと表示URLのドメインが異なる広告が含まれるアカウント

 

最終リンク先URLへの移行までのスケジュール

旧プランでは2022年9月にリンク先URL形式の提供が終了の予定でしたが、新プランでは2022年10月末までとなりました。

 

早めの移行がオススメ

特別な理由がない限り、強制変換される前に最終リンク先URL形式に変換することをおすすめします。リンク先と表示URLドメインが異なっている場合、強制変換された新形式での変換が上手くいかずに広告が停止してしまう可能性もあります。

 

The following two tabs change content below.

Ryoko Furudate

子育てとデジタルマーケティングを両立させるママさんディレクター。Google広告黎明期から運用に携わる。女性ならではのきめ細かい対応でクライアントの成果を上げることを得意としている。

engun_banner-lion