コンテンツを作成する際に重要なのがキーワード。キーワードによって検索されるボリュームは様々なので日々検索されているキーワードのトレンドを知ることはとても重要な作業になります。

そこで便利なのが「Googleトレンド」です。Googleトレンドは過去の検索ボリュームやリアルタイムで検索ボリュームが上昇しているキーワードを知ることができます。キーワードのボリュームだけでなく、期間や県、国などで比較することができる便利ツールです。

 

Googleトレンドとは

https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

Googleトレンドの検索窓に調べたいキーワードやトピックを入力すると、過去・現在・未来の動向を確認することができます。

例えば、今であれば新型コロナウイルスの感染状況が世界や日本(都道府県別)で確認することができます。

 

 

Googleトレンドのコンテンツ

調べられるトレンドは指定のキーワードやトレンドを入力する方法と、現段階の急上昇ワードと過去のトレンドを振り返る「Year in Search」があります。Year in Searchは、過去のキーワードの動向が見られるので季節要因が強い商品やコンテンツがいつ頃から検索ボリュームが増加するのかを見るのにとても便利です。

 

 

 

Googleトレンドで検索ボリュームを調べる

Googleトレンドの使い方は非常にシンプルで調べたいキーワードやコンテンツを検索窓に打ち込むだけでOK。

例えば「マスク」というキーワードのボリュームを調べてみると緊急事態宣言が出される前後3月末から4月上旬に向けて検索ボリュームが増加しているのが分かります。このように、どのキーワードがどれくらいのボリュームが増加したのかを確認することができます。

Googleトレンドを使用するにあたりGoogle広告のアカウント内で提供している「キーワードプランナー」と合わせて活用すると、リスティング広告のキーワード選定にも役立ちます。

 

地域に基づいたトレンドも見れる

Googleトレンドは地域別のインタレストを見ることができ、指定した期間において、該当のキーワードの人気度がどの地域で最も高かったか地域根別に表示することが可能です。人気度の値は 0~100 で100の場合はその他の地域ですべてのキーワードと比較してそのキーワードの人気度が最も高いことを示しています。

例えばキーワード「乾燥肌」のトレンドを調べると「青森県」で最も検索されていることが分かります。

このように、地域によっても検索ボリュームやトレンドに違いがあるのでGoogle広告で配信地域を絞ったり、逆に強化して配信したりという指標にも役に立ちます。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

Ryoko Furudate

子育てとデジタルマーケティングを両立させるママさんプランナー。Google広告聡明期から運用に携わる。女性ならではのきめ細かい対応でクライアントの成果を上げることを得意としている。

engun_banner-lion