高度なターゲティングで高いパフォーマンスが期待できるFacebook広告。
Facebook面のみならずInstgramやメッセンジャーなど掲載面も多く、広告フォーマットも多彩です。
ゆえに最初に取り組む方はどの画像サイズを用意すればよいのか悩むところだと思います。

本日は最初に押さえておきたい画像サイズをご紹介します。

押さえておきたい画像サイズ3選

結論から言うと、以下3サイズあると良いです。

①1080×1080
②1200×628
③1080×1920

ファイル形式 :JPG、PNG
ファイルサイズ :30MB以下

1080×1080は一番つぶしの効くサイズです。
これを押さえておけばひととおりの面には出ます。

そして、1200×628もFacebook右側広告枠など複数の掲載面で推奨のサイズです。
なにより、Google広告、LINE広告、YDA(Yahoo!ディスプレイ広告)など主要な広告でも使うサイズなので、Facebook広告以外の広告を実施する場合は正方形と併せて準備するケースが多いと思います。

よって、①②は他媒体でも使えるサイズということで準備しましょう。

そして③ですが、これは他広告ではあまり使わないサイズになりますが、用意したいサイズです。なぜなら以下掲載面に最適なサイズだからです。

Instagramストーリーズ
Facebookストーリーズ
Messengerストーリーズ

ご存じの通り、ストーリーズ広告はスマートフォンの画面いっぱいに出る広告で、縦型のフォーマットになっています。
1080×1080や1200×628を入稿していても掲載はできますが、当然縦型に出ることを意識したデザインにはなっていません。
このサイズを使えば画面いっぱい使った表現ができるため、ストーリーズ広告用にこのサイズも準備いただくことをお勧めします。

ということでFacebook広告で最初にどのサイズを用意すれば良いか迷う方におすすめの画像サイズ3選でした。
ではまた。

The following two tabs change content below.

Junichi Nakamura

前職は大手ネット広告代理店のインターネットプロモーション部門の部長。マネジメント兼プランナー/ディレクターとして、SEM、ディスプレイ領域中心に、業界問わず大手クライアントのプロモーション支援を行う。現場に拘り、コツコツと改善施策を積み上げながら、着実に改善に繋げていく職人。

engun_banner-lion