ARRAYFORMULA を使っていますか?

この質問に胸を張って「Yes」と答えられる人が私は好きです。これだけで一緒に仕事をしたいな、と思う変態です。申し遅れました援軍のポールです。

ARRAYFORMULAとは?

ARRAYFORMULA とはGoogleスプレッドシートの関数で、一般的な関数や固定値を同列の全セルにコピーするなどができます。文章だけだとわからないので、実際の例を出します。

よくある関数の使い方

ARRAYFORMULA を使った方法

D列に関数が入っていて、その関数を見えるようにしているのがE列になります。お気づきになりますか?そうなんです、ARRAYFORMULAを使わないと全部の行にコピーしていかなくてはならなかった計算式が、ちょっとARRAYFORMULAにそった式にするだけで1回だけの記述で下に自動的に展開されるようになるのです。

とっても便利ではないですか?

ARRAYFORMULAのメリット

上記のような使い方ができ実際のメリットとしては以下のようなものがあります。

  1. 関数の記述が1回のみになるので行が追加されたときの毎回コピーが不要になる効率化
  2. 記述回数が少なくなることでのミスの減少
  3. 関数を記述するセルが少なくなることでのスプレッドシートの軽量化(特に大きなデータシートの場合有効)

このようにメリットしかないのです!知らなかった、食わず嫌いだった貴方!いますぐARRAYFORMULA を常用しましょう!

The following two tabs change content below.

ポール

株式会社 援軍取締役。広告からSEOなどあらゆるデジタルマーケティングに精通するデータアナリスト。徹底的に現場に根付いた、スピーディーでシンプルなデータ分析環境の構築と施策推進を得意とする。 <経歴> 株式会社マイネットでモバイルCRMサービス(後にYahoo! JAPANに売却)のマーケティング部長、モバイルアプリ事業を立ち上げ。Googleで広告代理店営業マネージャーとして国内50社以上の広告代理店のコンサルティング。通信テクノロジー業界シニアアカウントマネージャーとして大手企業向けのマーケティング支援に関わる。 twitter : https://twitter.com/paulmakoto

engun_banner-lion