成功事例

支援を受けるとどうなるのか

高級宿予約サイトReluxが
機械学習の徹底活用を行い、宿予約の獲得数を104.64%向上

お客様情報

株式会社 Loco Partners

業種:旅行サービス
サービス:高級宿予約サイト Relux
URL:https://rlx.jp/

常に変わり続ける旅行業界のトレンド。見込み客のニーズが多様に存在・変化していく中で、株式会社Loco Partners様と同様に旅行サービスを提供する競合は大手企業中心になっている状況。まさにレッドオーシャンと言える状況であり、各社が「強みをアピール」「顧客の利便性の追求」等を行いしのぎを削っている。こういった背景がある中で、最先端の取り組みを行うことで競合に差をつけつつ、いかに目標顧客獲得単価を維持しながら宿予約の獲得を促進していくかが重要課題であった。

代表的な取り組み

(実施施策から一部のみ抜粋)

  • Google Attribution(GoAt)を活用して適切な広告評価 / 機械学習促進 / 広告最適化を実施
    広告配信規模が大きくなるにつれて「無駄な広告表示」も増加するもの。無駄の徹底した排除を行うことで投資効率の改善を狙いつつ、全広告媒体や自然検索・SNS等の全チャネルでの成果を加味した上での機械学習活用を行い、広告成果の最適化を実施。

 

  • MUGENメソッドに則った「検索広告+動的検索広告」の広告運用を実施
    Google 日本法人が2019年4月より新たに提唱する広告運用方針「MUGEN」に則り、見込み客の検索行動(=ニーズ)に対して漏れなく適切に広告を表示させる為、検索広告と動的検索広告に対する広告構成見直しやターゲティング機能追加を実施。顧客獲得単価を単に引き下げるだけの改善施策を行うのではなく、目標とする顧客獲得単価を維持しながら顧客獲得数の最大化を狙った。

 

  • 広告媒体社と連携して最新プロダクト / 最新情報 / 世界の事例を収集
    Google等の広告媒体社と連携するスキームを構築。動画制作ワークショップ(世界中の動画クリエイティブ制作事例から得られた制作TIPS共有・コンテンツ制作講習等)を実施する等、最先端のウェブマーケティング情報を得る為の連携体制を強化。
  • 複数ツールを活用したLPO(Landing Page Optimization)でサイト収益性改善施策を実施
    アクセス解析で成果計測基盤を整理し、ABテストツールでLP内のコンテンツを出し分け。同タイミングでクッキーベースのトラフィックスプリットを行うことで精緻なデータを取得可能な状況を作り出し、今後のマーケティング施策に活かせる「意味のあるABテスト」を実現。

 

  • 成果管理基盤の構築
    広告媒体で発行される計測タグを用いるだけでは本当の成果を計測できないケースもある。その為、独自の計測タグを用いることがあるが、その場合に日々の成果の評価方法をどうするかという問題も生まれる。それを解消する為、自動プログラム等も用いつつ、独自の管理シートを構築して成果を管理。

結果

株式会社援軍による支援開始前後を比較すると、広告費の投資額を38.21%抑制しつつ、宿予約の獲得率を150.12%向上・獲得単価を69.81%改善・獲得数を104.64%増加することに成功という結果となった。(※Google広告とYahooプロモーション広告の検索連動型広告・ディスプレイ広告の成果を支援開始前後で比較した結果)

今後の展望

(Loco Partners様からメッセージ)

左から仲舛氏、執行役員 マーケティング統括部長 宮下氏、雅楽川氏、ジェネラルマネージャー 前本氏、本間氏、田村氏

今まで会員登録をコンバージョンポイントとして、見込み客の囲い込みに注力してきましたが、今期以降は宿予約を促進して事業としての収益を積み上げていくつもりです。その為にも、宿予約を検討している方々に対して、宿探し~実際の宿泊まで最高のユーザー体験を感じて頂けるよう、サイト・アプリともに環境整備・改善も行っていきます。「集客施策の効率化」と「ユーザー体験の質向上」、この2つを同時に実現するようLoco Partnersメンバー一同で尽力してまいります。

宮下俊様

執行役員 マーケティング統括部長 , 株式会社 Loco Partners

ウェブ運用でお困りの方、力強い援軍をつけましょう!

お電話、コンタクトフォームよりご連絡ください。